NASに接続できない原因はSMB1プロトコルだった

2019年12月5日

パソコンが2台あったので(ほぼ使ってないけど)、NAS(ネットワークHDD, HDL-T2NV)を購入してみたんですが(ほぼ使ってないけど)、いつのまにか片方のパソコンで接続できなくなっていました。

LAN DISKのLANDISK-※※※※をダブルクリックするとフォルダが落ちで、エラーのダイアログとか出てくれなく原因不明だったのですが、「ファイル名を指定して実行」からローカルIPを指定してOKするとエラーが出てきてくれました。

LANDISKからアクセス

ファイル名を指定して実行からアクセス

SMB1エラー

SMB1が無効になっていたのが接続できない原因だった

いつの間にかSMB1が無効になっており、接続できなかったようです。SBM1という何かですが、脆弱性があるということで、有効にしても大丈夫なのかよくわかりませんが、使用しているNASのI-O DATAのHPを見るに有効化しないといけないみたいです。SMB1の有効化の手順も載っています。

  1. Windows 10 Fall Creators Update 対応情報 | IODATA アイ・オー・データ機器

SMB1の有効化は、コントロール パネル->プログラムのプログラムと機能にある「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックし、「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」の「SMB 1.0/CIFS クライアント」をチェックしてOKし、パソコンを再起動すればできます。

SBM1の有効化

有効化したら接続できました。